健康に良いらしいけど味はどうなの?コーヒーにココナッツオイルをインしてみた

コーヒーライフ

こんにちは♪

健康に良いと人気の「ココナッツオイル」。パンに塗ったり、コーヒーに入れたりしたらよいという話を聞きます。

えっ!コーヒーに!

躊躇するのは僕だけではないはずです。油ですからねぇ。そんな躊躇している方のために、僕が体を張って実際に飲んでみました。

スポンサーリンク

ココナッツオイルデビュー

先日は豆苗デビューをしましたが、今回はココナッツオイルです。

健康に良いとか、ダイエットに良いとか、言われていますね。でも不味かったら続けられません。

中鎖脂肪酸とかなんとか健康効果の理論があるらしいですが、今日はそんなことは抜きにして、味はどうなんだ?ということです。はたして美味しいのか?

ココナッツオイルをコーヒーに入れてみた

コーヒーに入れても良いということなので、気持ち悪そうでしたが入れてみました。

まず、普通どおりにコーヒーを淹れました。

IMG_0360

入れる前にココナッツオイルだけを舐めてみました。ココナッツオイル自体の味は無塩バターのようでした。ココナッツの香りはしっかりあります。これなら案外いけるかも!?

思い切ってイン!

IMG_0361

湯気でレンズが曇りました(汗)

分量は小さじ1杯くらいでしょうか。すぐには溶けず、しばらくグルグルと混ぜ合わせました。油なので当然混ざらず、上面に浮いてきました。

IMG_0362

なんかすごい油感。

いよいよ飲みます…。

コーヒーカップを顔に近づけると、ココナッツの良い香りがしてきます。

カップを口につけ、ゴクリ。

味は普通の味とさほど変わりませんでした。香りがココナッツというだけ。少し油っぽいですが、これなら問題なく飲めます。

結論

ということで、ココナッツオイルをコーヒーに入れたらどうなんだ?という疑問の答えは

ココナッツの香りが嫌いではなかったら普通に飲めます!

でした。

躊躇されていた方、ぜひチャレンジしてみてください。

PR 大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

0
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コーヒーライフ
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました