おいしくなったというダイドー「DEMITASSE PREMIUM デミタスコーヒー」(缶コーヒー)を飲んでみた。

コーヒーライフ

こんにちは♪

松ケンがCMしている(2015/9/28時点)ダイドードリンコの「DEMITASSE PREMIUM デミタスコーヒー」を飲んでみました。

ちなみに「マツケン(松平健)」さんではなく松山ケンイチさんですよ!

分かってるよ!という声が聞こえてきそうですが、念のため。

_20150928_152036

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆき的缶コーヒー論

僕はこれまでいろんな缶コーヒーを飲んできました。その結論は「缶コーヒーはコーヒーではない」というものです。

「缶コーヒー」というジャンルの飲み物であって、コーヒーの味のする飲み物ということです。コーヒー牛乳をコーヒーとは言いませんよね?僕の中ではそんなイメージです。

それでもって、実はあまり好きな味ではないのです。

とか言いながら、新商品が出たら買ってしまいます。また、寒い時期に手を温めるために買ったり、なんか飲みたくなってつい飲んでしまいます。

冬は温かいのを買いますが、実はホットより冷たいほうが味はよいと思っています。コールドの方が後味が残りにくいし、嫌味がありません(個人の感想です)。

そんな僕ですが、今回も新商品ですし、「美味しくなってる」とCMもしていたので飲んでみました。

プレミアム豆が1.5倍に

缶のデザインは前と変わってないように見受けられます。今回の「売り」はプレミアム豆を1.5倍に増量した(※従来品比)ことです。

さてデミタスコーヒーを飲んでみましょう。

_20150928_152054

カップに移してみました。色は他の缶コーヒーと変わりないですね。

味はコーヒーの味が濃くなっているようです。風味もきちんとあるし、口の中に広がる香りも良いです。缶コーヒーとしてはなかなか美味しいです。好みに近い味わいでした。

ただし、缶コーヒー特有の後味の残りは相変わらずです。これはもう仕方ないですね。

一度飲んでみても損はないと思いますよ。自販機や店頭でホットに切り替わる前にコールドで飲むことをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コーヒーライフ
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする(更新情報を流します)
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする(更新情報を流します)
ゆきのひぐらし

コメント