ファンケルのメンズ洗顔をひげそりに使っているよ

スキンケア

僕は日々のひげそり(シェービング)にファンケルのメンズ洗顔料「メン フェイス ウォッシュ」を使っています。

えっ、でも洗顔でしょ?と言われそうですが、製品情報でも「安全カミソリでのひげそりに使用できます」と書かれているので、大丈夫です。

香料・メントールが不使用なので、匂いやスースー感が苦手な方にオススメです。

メン フェイス ウォッシュを使ってのひげそり方法

ひげそりの方法としては、一般的なひげそりと変わりはありませんが、おさらいとして、安全カミソリでのひげそり方法を簡単に解説します。

1.洗顔する

まず「メン フェイス ウォッシュ」で洗顔します。

洗顔の水分によってヒゲがやわらかくなり、次の蒸らしの効果も上がります。

2.タオルで蒸らす

次に蒸しタオルでヒゲを蒸らして、さらにヒゲをやわらかくします。

蒸しタオルは、ぬらして絞ったタオルをレンジに30秒程度かけるとできます。

30秒は目安なので、ご自分で調節してみてください。顔に当てた時に気持ち良く感じるくらいが最適です。

3.フェイス ウォッシュを塗る

十分に蒸らしたら、「メン フェイス ウォッシュ」を2~3プッシュ手に取り、ヒゲの部分に塗ります。

クリーミィな泡がでてきます。

4.ヒゲを剃る

ヒゲを剃ります。

基本は順剃りです。順剃りとは、毛流れに沿って剃ることです。

ヒゲの濃い方は逆剃り(毛流れと逆に剃る)することもありますが、あまり力を入れて剃らないようにしましょう。

剃り終えたら、洗顔フォームをしっかりと洗い流します。

5.肌の乾燥を防ぐ

ひげそりが終わったら、同じシリーズの「メン スキンコンディショナー」がオススメです。

3~4プッシュ手に取り、顔全体になじませます。ハンドプッシュすると良いです。

ひげそりあとのヒリヒリが気になるときにはメンソレータムの「 ヒリプロ 」を使っています。メントールが添加されていますが、さほど気になりません。

まとめ

メン フェイス ウォッシュでのひげそりは、香料・メントールが苦手な方にはオススメです。

ただ1点、泡はクリーミィですが、ボンベ式のシェービングフォームほどは濃密ではありません。

そこが気にならない方にはオススメの製品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スキンケア
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました