足をポカポカな状態で寝たい!ニトリの「足元あったかカバー」がオススメ!

生活雑貨

冬が近づくと温活にいそしむ、手足の冷えに弱いゆき後輩です。

布団の中では、なぜか足だけ冷たい!っていうことありますよね。

布団にもぐっているだけでは、手足はなかなか温まってくれません。

そこで冷え性歴30年を超える僕が、ニトリの「足元あったかカバー」を実際に試してみました。

僕にとってはこれは本当によいお買い物でした

これまで知らなかった方々に、ぜひこのニトリのあったかグッズを知ってほしいです!

ここではその実際の使用感をお伝えしていこうと思います。

足元あったかカバー(Nウォーム モイスト q-o B) ニトリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

通常とモイストの2種類ある

ニトリの足もとあったかカバーには、

  • 通常の「Nウォーム」
  • 上位品の「Nウォームモイスト」

とがあります。

「Nウォーム」版は吸湿発熱素材(Nウォーム)のみ、「Nウォームモイスト」版は吸湿発熱素材と保湿素材(Nモイスト)のダブルアプローチです。

店頭で実際に触って比べてみましたが、Nウォームは毛足が長くサラッとした感じ、Nウォームモイストは毛足が短く、密になっていました。

  • Nウォームは毛足が長くサラッとしている
  • Nウォームモイストは毛足が短く、密になっている

という感じで、どちらも触り心地が良かったです

手を突っ込んでみたところ、モイストの方がより暖かそうだったのでモイストを購入しました(そのかわりお値段も若干高めです)。

ニトリ足元あったかカバーはこんな製品

買ったときはこんな風に丸まっています。

広げてみると袋状になっていて、上側が少し短くしてあり、足が入れやすくしてあります。

足元あったかカバーの内側

これはNウォームモイストなので、内側ももちろんNウォーム+Nモイストの素材です。このダブル素材でアプローチしてくれるので、期待できそうじゃないですか。

いかにもあったかそうです

足元あったかカバーの外側

外側は調節できるゴムバンドがあり、敷布団でもベッドのマットレスでも使用できるようになっています。

実際に使ってみた

実際にセットしてみました。

敷きパッドの上に敷くので、自分の足の長さに合わせてセットできるのが良いですね。

足を入れてみましょう。

肌触りも良く、いい感じです。

足が入る範囲は、およそ48センチくらいです。

実際に就寝してみたところ、この上に毛布や掛布団をかけるので、足元がさらに暖かくなりました。もちろん敷きパッド・毛布等もニトリのNウォーム製品を使用しています。

あわせて読みたい 冷えに弱い僕がニトリのNウォームの暖かさに感動した話

使ってみて分かったのですが、通常なら布団の中の足先の熱は、足先より奥に逃げてしまいます。

しかしこの足もとあったかカバーは、足先がくるまれるようになるので熱が逃げづらく、うまくカバー内に熱がこもってくれて暖かさがより増幅される感じになるようです。

注意点とデメリット

トータルではオススメなのですが、良いことばかりではありません。

  • あがいたとき足がカバーから出てしまう
  • カバー自体がずれる
  • シングルサイズしかない

といったことがあります。

あがいたときに足の位置がずれて、足がカバーから出てしまうのです

なので朝目覚めたときには、足が完全にあったかカバーから出ていることもしばしばです。

ただ就寝中に足が温まっているので、カバーから出ていても寒いといったことはありません

あと寝ているときのあがきで、足先あったかカバー自体が敷布団(マットレス)からずれてしまうことがあるので、裏のゴムでよくしめた方が良いです

なお、残念ながらシングルサイズしかありません

秋冬の寒さに大いに貢献

足元あったかカバーにはデメリットもありますが、実際に使ってみてトータルでの評価は「良」です。

冷えは特に手足にやって来るので、この足元あったかカバーでポカポカなナイトライフを過ごしたいです。

足元あったかカバー(Nウォーム モイスト q-o B) ニトリ

敷きパッドと毛布もありますよ。こちらも一緒に使用することで、より温活できますのでぜひ!

あわせて読みたい 冷えに弱い僕がニトリのNウォームの暖かさに感動した話

0
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活雑貨
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました