【ダイソー手品】「コインの瞬間移動」は100円で魔法が実現できる感動の一品だった

手品(マジック)

ダイソーの手品グッズ(マジックグッズ)「コインの瞬間移動~コインが一瞬で移動する~」を購入してみました。

以前、同じくダイソーの手品で面食らったのであまり期待していませんでしたが、この「コインの瞬間移動」はなかなか良い製品でした。

100均(ダイソー)の手品グッズはいかに!?「浮遊するお札」を実際に買ってみた。

上手く演じれば、100円手品とは思えない現象を目の前で見せることができます。

スポンサーリンク

現象

100円玉をお借りできますか?

はい!

これからこのお借りした100円玉が瞬間移動します。

ホントに!?

この100円玉をケースに入れて、輪ゴムで止めて密封状態にします。

そしてハンカチでくるみます。

コインがあった部分を押さえてみてもらえますか?

こうですね。…あっつ!

コインがありません!

ここに密封した容器があるので、開けてみてください。

まさか…。

あっ!中にもうひとつ密封された小さな容器があります!

それも取り出して開封してください。

中に黒い袋が…えっ!まさか!

すごい!さっきの100円玉が出てきました!!

※この画像ではハンカチの代わりにティッシュペーパーを使っています。

解説

簡単に説明すると、お客さんから借りたコインが、目の前で密封された容器へ瞬間移動するという手品です。

この手品はレベル4となっていて、手際よさが必要です。ある程度手品になじみのある方なら、すぐにマスターできると思います。

アレンジ

先ほどの手順は、説明書に書かれた通りのものです。

これをアレンジすると、もっと不思議に見せることができそうです。

例えば、お客さんに指で押さえてもらう前に密封容器をテーブルに出しておく。そして演者が手をかざすなどのパフォーマンスをして指を置いてもらうとか。

また、これはコインを1枚しか使いません。別にもう1枚用意するというトリックではありません。

なので、借りたコインに好きなシールを貼ってもらう、シールにサインしてもらうなどすると、実際に貸したコインが瞬間移動するので驚きがいっそう増すでしょう。

ちなみにコインは5円玉、10円玉、100円玉、500円玉いずれも使えます。トリック上、1円玉は演じづらいと思います。

演じるコツ

「コインの瞬間移動」はいかに手際よく演じるかが肝です。

また、赤色の密封容器に黒い袋も入れます。セットしづらいとは思いますが、この小袋は小さい容器にしっかり入るようにしておくのがコツです。はみ出ていると見苦しいですし、怪しまれます。

まとめ

というわけで、ダイソー手品のレビューでしたが、上手に演じればこれはバレません。

本当にこのトリックを100円で暴露していいの?という感じです。トリック自体はとても単純ですが、500円以上の価値があるのではないでしょうか。

気になった方はダイソーで手に取ってみてくださいね。

この手品が気になった方におすすめの手品。

1+
スポンサーリンク
スポンサーリンク
手品(マジック)
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました