珪藻土コースターのコーヒーしみ抜きは泡ハイターで解決

暮らしの知恵

夏など冷たい飲み物を飲むときに重宝するのが、近年注目されている珪藻土コースター。

コップやグラスの結露した水分が、テーブルなどにベチャッとなるのを防いでくれます。

僕もダイソーで買った珪藻土コースターを愛用しています。

しかし長く使っていると、コーヒーや紅茶がグラスのフチを伝ってタレてきて、コースターにシミを作って汚れてしまいますよね。

この記事を読んでくださっている方も、それに困ってアクセスしてくださったのだと思います。

安心してください。そのシミ汚れ、簡単に取れます!

スポンサーリンク

珪藻土コースターのシミは泡ハイターで一発解決!

ご覧ください。このシミで汚れた珪藻土コースターを。

これがこれから化学の力でキレイになります。

キッチン泡ハイターをシミに噴射

使うのは花王の台所用漂白剤「キッチン泡ハイター」です。

キッチンの除菌・漂白・消臭に効果のある優れもの。一家に1本あると重宝します。

このキッチン泡ハイターを、珪藻土コースターのシミに直接噴射します。

シュッシュッ!

1~2分待ち、洗い流す

泡ハイターを噴射したまま1~2分ほどそのまま置いておきます。

時間が経過したら、流水でよく洗い流します。

すると、あらキレイ!すっかりシミ汚れが消えてなくなりました!

あとは自然乾燥させるだけです。

食器乾燥機や直射日光では割れるおそれがあるので、陰干しします。

まとめ

いとも簡単にキレイになりましたね。

  1. 泡ハイターをかける
  2. 1~2分おく
  3. よく洗い流す
  4. 干す

という簡単作業です。

僕は素手でしてしまいましたが、ゴム手袋などをした方が良いです。アルカリ性のため、ハイターが手に付くとヌメヌメしてしまいます。

あと、換気はしっかりとしてください。

排水口に酸性のヌメリ取りを使用している場合は、流すときに有毒ガスが発生して危険なので、必ずのけてから作業してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの知恵
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました