Twitterでリプライし他のフォロワーのタイムラインにもツイートを流す方法

暮らしの知恵

こんにちは♪

今日は僕の無知のせいでTwitterでリプライの使い方で失敗しました。知らずにやってしまっている、そもそも知らないという方のために共有します。

Twitterをしてない、すでに知ってるよ、という方は読み飛ばしてください(最後のほうは読んでね)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リプライってなに?

Twitter上における「リプライ」とは「返信」のことです。相手のユーザー名(僕ならyukicohai)の頭に「@」をつけてツイートすることで、そのユーザーへツイートすることができます。

誰かのツイートを閲覧しているときに、左端の返信矢印をスマホならタップ、パソコンならクリックすれば、自動的に@付きのユーザー名が作成されます。なのでそのまま返信文(コメント)を書けば相手にリプライできます。(画像はスマホ画面)

wpid-wp-1431868375632.jpeg

ここまではTwitterを利用するほとんどの方はご存じだと思います。

僕はフォロワーのみんなに知ってもらいたいことがあったので、この機能を利用して拡散しようとしましたが、恥ずかしい失敗をしてしまいました。

文頭の@返信はタイムラインに流れない

実は文頭にユーザー名を付けてリプライすると、自分のタイムラインとリプライ相手以外の第三者のタイムラインには表示されません。【下部に訂正あり】

僕はそのことを知らずに、下のようにブログの紹介をしてしまいました。ユーザー名を付けたのは、その方のツイートにも注目してもらいたかったからです。

しかしお気づきのように、文頭にユーザー名を付けたため、ただのリプライになってしまいました。つまり、知ってもらいたいフォロワーのみんなのタイムラインには流れませんでした。

【訂正追記】例えばAさんがBさんにリプライしたとき、第三者のCさんがA,B両者をフォローしていたら、Cさんのタイムラインにも流れます。片方だけのフォローでは流れません。よって、僕としゅうまいさんの両方をフォローしていた方には表示されたということです。

僕からリプライされた当のご本人から指摘を受け、初めて気付きました。

文中ならOK

ご本人から丁寧に教えていただき、文中なら@返信でもすべてのフォロワーのタイムラインに表示されるということでした。

また、どうしても文頭にもっていきたい場合は「.」(ピリオド)を先頭に付ける人もいるそうです。

上記のツイートはブログのパクリについてのツイートです。記事を読みたい方は、しゅうまいさんの記事へ飛んでみてください。というか、ブログやサイトを運営されている方は、ぜひ読んでほしいです。

なくなれ、パクリブログ、パクリサイト!パクリメディア!

【関連記事】
あなたのブログ、パクられていませんか?対策あれこれ

0
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの知恵
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました