冷え性の僕がニトリのNウォームの暖かさに感動した話

ニトリ

近年、冬になると豪雪になったりします。

秋から冬の終わりまでは、寒さの冷えに弱い僕は冬仕様に。

そこで口コミでも評判の良い、ニトリのNウォームの敷きパッドと毛布を使ってみました。

これが本当に暖かくて感動しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nウォームに暖かさを求めて

ニトリのCM「Nウォームは暖かい~♪ 」でおなじみのNウォームシリーズの敷きパッド。

ずいぶん前から購入していて、気温も下がっていたのに存在を忘れていて、今さらですが敷きました。

これ、本当に暖かいのだろうか?

そんな疑問をいだきつつ、さっそく寝てみました。

こういうアイテムは、床に入ったときのひんやり感が気になると思います。入って少しの間はやはり若干冷たさはあります。

しかし数分後・・・背中がじんわりと暖かくなってきました!

この暖かさは感動です!

なめらかな肌ざわりで、毛のには吸湿発熱繊維が使用されています。

敷きパットには蓄熱機能のわたが入っていて、熱を逃がさないしくみになっています。

吸湿発熱ではないこれまでの通常の敷きパッドやシーツと比べて、明らかにあたたかさが違いました。

上記の敷きパッドは予算の関係上いちばん安いのを購入したのですが、他にもさらにあたたかさを得られる上位タイプの「NウォームSP(Nウォームスーパー)」、うるおいにも注目した「Nウォームモイスト」があるみたいです。

それぞれの特徴を表にするとこんな感じ。

吸湿発熱蓄熱保温保湿
Nウォーム
NウォームSP
Nウォームモイスト

あたたかさだけで言えばNウォームSPが一番みたいですね。

乾燥が気になるならNウォームモイストが良さそう。

NウォームSPの方がよかったかなぁ。

買う前によくリサーチしておけばよかった・・・汗

でも通常のでも十分にあたたかさがあるので満足しています!

次回購入するときはよく考えてからにします。

店舗が近い方は実際にお店で触ってみるといいですよ。

※ 柄は販売年度によって変わります。

毛布もNウォーム

毛布は秋口から使っていて、こちらも吸湿発熱繊維と蓄熱機能のなか綿が使用されています。

鹿柄がかわいいです。

トナカイか鹿か家族内で意見が分かれましたが、ニトリのネットでの説明を見ると、どうやら鹿が正解のようです。

※鹿柄は2017年バージョン

裏は白色です。

寒くなる冬は毛布の上に掛け布団をかけていますが、秋口くらいではNウォームの毛布だけでも十分でした。

※ 柄は販売年度によって変わります。

結論:Nウォームは暖かい!

冷えている手足がすぐにあたたかくなることはありませんが、1時間もすれば布団の中がポカポカしてきます(僕の場合)。

1時間ですよ!冷え性でなかなか体の温まらない方なら、この早さは分かっていただけると思います。

冬は、このニトリのNウォームにはさまれて、冷えに負けず体をあったかくして乗り切るぞ!

【2018年追記】
こんなの見つけちゃいました。

なんと「足元あったかカバー」といって、足元がぐるっとおおわれるタイプ!足元が冷えるとなかなか寝付けないですよね。それを解決してくれるアイテムです。

購入したのでこちらでレビューもしました!
足をポカポカの状態で眠りたい!ニトリの「足元あったかカバー」がオススメ

0
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニトリ
この記事を書いた人

コーヒーを楽しみながら、世の中の気になるあれこれをブログに書いています。

ゆき後輩をフォローする
この記事を友達とシェア
ゆき後輩をフォローする
ゆきのひぐらし

コメント

タイトルとURLをコピーしました